大統領の談話室

四国は道後の辺境にある、松山ユースホステル共和国大統領のお話。
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

平野大統領とPS250

まさに問答無用!の「問答無用椅子」

夢のツリーハウス
RECOMMEND
続・未来からの警告 (ジュセリーノ予言集2)
続・未来からの警告 (ジュセリーノ予言集2) (JUGEMレビュー »)
ジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルース,サンドラ・マイア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ガイアの復讐
ガイアの復讐 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ ラブロック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
サイレント・パワー・・・・・・静かなるカリスマ
サイレント・パワー・・・・・・静かなるカリスマ (JUGEMレビュー »)
スチュワート・ワイルド,石井 裕之,橋川 硬児
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たまごとにわとりとプロペラひこうき
たまごとにわとりとプロペラひこうき (JUGEMレビュー »)
山田 耕榮,Peter Horstmann,Marina Horstmann,マリナ ホーストマン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
凄まじきガイヤの逆襲・・・

台風30号の脅威はものすごい被害をもたらした。
竜巻と津波が同時に起きたのだ。
被害に遭われた方々に、かける言葉も無い。
実は、これは始まりに過ぎない。
今回のそれは、人体に例えると歯が一本ぐらついたようなものだ。
今後このような驚異的な気象災害や火山災害や地震災害が多数発生するということだ。
地球資源をただ取りして、分解できない廃棄物を出し続けている地球人類に対しての、警告なのだ。
このような経済発展は、地球の循環型のサイクルと違うと、はっきり断言なされていると言う事だ。
早く方向転換をはかるべきだ。


                                平野大統領
| 環境 | 11:10 | comments(1) | - | ↑PAGE TOP
地球が悲鳴を上げています・・・
JUGEMテーマ:日記・一般


燃費の改善をしたり、効率の改善をしても、原油や天然ガスや石炭の使用量は増え続けています。
何故なのでしょう。
我々の文明は、我欲を満たすために、発展するシステムになっているのです。
それもそろそろ限界が来つつあります。
地球が悲鳴を上げています。
この温暖化やそれによる気候の変動は悲鳴そのものなのです。
無視していると、人類の、文明の存続が危うくなるのです。
このままだとガイヤ、地球は人類を害とみなし、抹殺仕様に変化していきます。
足るを知る、我欲の制御が一番求められているのです。
美白や、白い下着や、付けマツゲや、美食など今のレベル以下でも良いじゃないですか。
地球が人類の生息数減少を決意する時期は、もうすぐのところまで来ています。
世界のリーダー達よ、経済成長など言っている場合ではないのです。


                                    平野大統領
 
| 環境 | 09:51 | comments(1) | - | ↑PAGE TOP
山の波動調整が進行中です。・・・
 JUGEMテーマ:日記・一般


全国の有志の皆様のご協力で、山の波動調整が進みつつあります。
熊本の金峰山、四国の剣山、石鎚山、瓶ケ森、兵庫の六甲山、鳥取の大山と完了しました。
今後富士山をはじめ調整を進めていきます。
趣味で山登りをしている方、「イブストーン玉龍」は無償で提供できます。
1000m以上の山の山頂付近か、そり以下でも地方の独立峰でもよいので、協力ください。
山頂に降る雨が、「イブストーン玉龍」の発する超微細エネルギーで変換され、地下に浸透していきます。
そうするとその山体から発する地下水が浄化されるのです。
よろしくご協力ください。


                             平野大統領
| 環境 | 09:44 | comments(2) | - | ↑PAGE TOP
懲りない人類の地球破壊活動・・・
 JUGEMテーマ:日記・一般


懲りてないと言おうか、やっぱりと言おうか、今度は北極海で原油とガスを掘り出そうとしている。
地球温暖化でヨーロッパの氷河は40%も消滅し、北極の氷は30%も解けてしまった。
そうして出来た海に貨物船を運航したり、海底油田ガス田の開発を始めようとしている。
人類はまさに地球資源のただ取りを続行しようと、利権を争っているわけだ。

ガイヤの逆襲は既に始まっている。
福島の原発事故もガイアの警告の一撃だった。
そぞろ原発の起動を目論んでいる一部の人のたぐいを見るにつけ、反省の欠片も持たないようだ。
近々のガイヤの逆襲の予定を書いてみよう。
先ず日本では首都圏直下型の地震の発生、付近の火山の噴火、東海〜南海トラフの蠢動、中国での大地震、北部朝鮮半島の気候変動、ロシアの火山噴火、大規模森林火災の発生、ヨーロッパの大規模気候変動、北米大陸の大地震と森林火災の発生と続く。
新型インフルエンザの猛威も間近に迫っている。
海面上昇も沿岸都市の脅威となる。
大規模気候変動は、食料生産にも影響を与える。
知られざる海洋汚染は、水産資源の枯渇にも影響しそうだ。
人類を飢えさせる事もガイヤ逆襲のひとつだ。
真水の確保さえ困窮するだろう。

人類は人間となり人になるよう進化する事が大切だ。


                              平野大統領
| 環境 | 13:43 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
四月に福島、三陸へ行きます。・・・
JUGEMテーマ:日記・一般



河川の波動調整も最終段階を迎えています。
今回は、三陸の中小の河川と北上川、宮城県の中小河川、福島県の中小河川、茨城県の中小河川の波動調整を行います。
特に福島の原発事故による海の汚染は凄まじく、この海域に流れ込む河川の上流に、元気水再生器を投入していきたいと思っている。
四月中旬には実行の予定です。


                          平野大統領
 
| 環境 | 10:19 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
宮城県より南側の河川波動調整は完了した・・・
JUGEMテーマ:日記・一般



思わぬ速さで、波動調整が完了した。
今後この地域のエネルギー変革が穏やかなる物になるよう、期待したい。
今後だが、四月末までに三陸海岸、福島県浜通りの大小の河川の波動を調整したい。
福島県は原発の放射能の流れ出ているところだ。
集中的に調和を図りたいと思っている。


                           平野大統領
 
| 環境 | 17:42 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
ガイアの逆襲・・・
JUGEMテーマ:日記・一般

地球温暖化の効果が、じわりと人類に影響を与えつつある。
海水温の上昇による水産物の生産減、気候変動による農業生産の減少と、人類の食糧危機に拍車をかける状況だ。
今回の激しい雨による被害など年々激しさの度合いが増加の傾向にある。
人類の指導者達は、CO2の世界的な削減で対応しようとしているが、効果は?だ。
なおかつ、経済成長を目指しているわけで、矛盾もある。

でも今回の温暖化はガイアによる、人類の生息数の制限作用にほかならない。
地球を破壊し続ける人類の活動を大幅に制限しようとするものだ。
食糧事情の悪化、水の汚染や不足、大災害と、その効果が世界中で現れている。
これが今の現実なのだ。
さらに、新型のウイルスによる人類の駆逐も始まっている。
人類は色々な対策を立てているが、これも効果は?なのだ。

最策は無い。
有るとすれば、経済活動の大幅な減速しかないだろう。
しかし、これは不可能なことなのだ。
国家の利害が優先するという人類の欲望が強いからだ。
この欲望の制御が放置されている。
このことに真剣に取り組まないと、まさに人類は砂上の楼閣に住んでいると言うわけだ。
意識の変革、一人一人の意識変革は微々たるものだが、これがポイントなのだ。
もう少し、痛めつけられないと気付かないかもしれない。
状況の変化を待つしかないだろう。
それでも、ガイアの逆襲は止まらないのだ。

                                          平野大統領


| 環境 | 08:32 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
依然として進む環境破壊・・・
JUGEMテーマ:日記・一般

経済の大減速だが、依然として地球環境は破壊し続けられている。
自動車の販売量が減っただけで、依然として過去に生産された車は、排気ガスを出して走っているし、タイヤの粉塵を撒き散らしている。
マスコミで、環境対策が進んだようにいっているが、それは企業が利潤追求の方法を環境対策に向けているに過ぎない。
だから、我々は安心してはいけないのだ。
全体的には、良い方向に舵をきっているのだが、大変緩やかなのだ。
地球上に増殖した大量のホモサピエンスが、出す有害物質はすさまじいものだ。
地球はしかたなく温度を上げて、人間を駆逐しようとしている。
ガイアの逆襲は加速しているのだ。
いま少し謙虚に自分の周りの生活を見直してみる必要がある。
解決策は、意識の変革しかないのだ。

                      平野大統領


| 環境 | 10:41 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
この夏、電気自動車が発売される・・・
JUGEMテーマ:日記・一般

いよいよ電気自動車の登場だ。
待ちに待った発売となる。
値段にもよるが購入を検討したい。
ハイブリッド車は、トヨタが先行して市場を創り、最近ホンダも低価格のものを発売した。
確かに燃費は、普通のガソリン車よりは良いのだが、ガソリンを燃やすことには変わりなく、排気ガス対策も必要となる。
モーター組み合わせだから車の価格は高価になる。
なんとなく、巨大自動車メーカーと石油精製業界の画策のような気もする。
この世には、良いものがすんなり普及するとは限らない。
既得利権を持っている組織が、改革を阻害しているのが現実なのだ。

さて、何故電気自動車なのか。
それは今の発電事情による。
今のテクノロジーでは、電気は常時発電しておかなければならない。
貯蔵できないのだ。
出来る装置もあるにはあるが、小型で効率が悪い。
そうするとわれわれ日本の生活は、電気よよって支えられている。
よって、発電は昼の需要に合せいてる。
寝る時間の夜間は、余っている電気を捨てていることになるのだ。
発電装置では、多少はコントロールをしているのだが、間に合わない。
現実は、夜間の電気は捨てていることになる。
この捨てている電気の活用が、電気自動車の最大のメリットとなる。
家庭用の電源で夜間に充電するのだ。
ガソリン価格換算で、リッター100Kmくらい走るようだ。
すごいことになる。
遥かに環境のためになるのだ。
ハイブリッドなど目じゃないのだ。
発売が楽しみなことだ。

                          平野大統領




| 環境 | 18:46 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
水際の大切さ
JUGEMテーマ:日記・一般

案外知られてないことないのが、海藻の役目だ。
陸地の森林よりも遥かに多い、炭酸同化作用で地球の大気の安定に寄与している。
その海藻なのだが、岸辺から水深10mくらいの範囲で生息している。
太陽光が透過する範囲がこの水深なのだ。
ブルーから黄色赤と進入する光線が変わる。
この色に対応した海の植物が、大気の安定に勤めているのだ。
大洋の真ん中は深く海水しかない。
陸地との境目、水際が大切なのだ。
しかし、先進国の人たちは、防災の名目で護岸工事に勤しんでいる。
ゆるい紐で我々の首を絞めつつあるのだ。
今温暖化により海水面の上昇が深刻なことになりつつある。
堤防を高くすれば良いのだが、護岸工事が海藻たちの生存を脅かす。
又、温暖化の海岸侵食も、その汚泥で海藻たちの生存を脅かすことになる。
森林保護と同時に、海岸線の水深10mまでの地域の保全も大切だ。
海焼けと呼ばれているのが、これらの現象なのだ。
大気の安定は、人類の幸せとイコールなのだ。

                           平野大統領




| 環境 | 19:01 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
RECENT COMMENT
ARCHIVES
OTHERS
カワイイ☆ブログランキング
無料ブログ作成サービス JUGEM