大統領の談話室

四国は道後の辺境にある、松山ユースホステル共和国大統領のお話。
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

平野大統領とPS250

まさに問答無用!の「問答無用椅子」

夢のツリーハウス
RECOMMEND
続・未来からの警告 (ジュセリーノ予言集2)
続・未来からの警告 (ジュセリーノ予言集2) (JUGEMレビュー »)
ジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルース,サンドラ・マイア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ガイアの復讐
ガイアの復讐 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ ラブロック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
サイレント・パワー・・・・・・静かなるカリスマ
サイレント・パワー・・・・・・静かなるカリスマ (JUGEMレビュー »)
スチュワート・ワイルド,石井 裕之,橋川 硬児
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たまごとにわとりとプロペラひこうき
たまごとにわとりとプロペラひこうき (JUGEMレビュー »)
山田 耕榮,Peter Horstmann,Marina Horstmann,マリナ ホーストマン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
疑うことは止める事・・・

宇宙の力と同調する簡単な方法は、何故とか疑問を持たぬことも大切だ。
特に「疑い」の感情は、肯定的な前進的なプラスのパワーを消滅させてしまう。
疑念は左脳が作り出す観念なのだが、この観念が今の科学的文明を創り上げたのだ。
今のこの世は、唯物的な観念によって創られて来たともいえる。
科学的思考は否定しないが、この手法は宇宙の調和とは離れてしまう。
宇宙の力に乗る方法は、今の観念の質が問題となる。
お金が欲しい、成功したい、幸せになりたい、健康になりたい、良い人と出会いたい、等々全て実現しないのだ。
お金は要らない、失敗したい、不幸になりたい、病気になりたい、悪い人と出会いたい、等々と思うと、その反対が実現するのだ。
宇宙は今の観念に反応する。
このことに疑念を持つと、全てが吹っ飛んでしまうのだ。
全ての事を受け流す、論評しない、批判しない、何故と思わない、あるがままが大切なのだ。


                                     平野大統領
| よのなかのこと | 10:49 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
今にしか反応しない宇宙なのです。・・・

実は、時間は無いのです。
我々は、時計を発明しました。
最初は日時計で右回り、次に機械式のもで針は右回りです。
この時計の観念が何千年も我々の脳に刻み込まれたのです。
そうして過去や未来があたかも在るごとく、観念付けられたのです。
だけれども、この宇宙には「今」しか存在しません。
今が連続して続いているのです。
よって、未来への願望は、存在しない次元への願望なので、100%実現しません。
過去の出来事への、コンタクトも意味はありません。
無い次元には、接続できないのです。

さて、願望はどうしたらいいのか、目標に置き換えればいいのです。
そうすると、今にコンタクトできます。
過去は、皆さんの記憶の中にあります。
記憶の質を変えると、過去も今にコンタクトできます。

とにかく、今の皆さんの感情から出てくる想いが、皆さんの人生を作っているのです。
今なのです。

                                平野大統領

 
| よのなかのこと | 10:55 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
無法地帯のネット社会・・・

ネットで構成される電子の社会は、無法地帯といってもよい。
真実と、嘘と、日和見の情報が錯綜している。
まるで、我々の腸内細菌の如くだ。
まぁこれも我々が創っている意識の世界なのだろう。
ようやく、コンピューターが使えるようになった。
久々のブログなのだ。

さて、巷で「くんなまし」が流行っているらしい。
中央市の家根谷さんから電話があった。
効果があるから皆が使っているのだろう。
前にも言ったことだが、この世は(宇宙)今にしか反応しない。
それは「今」しかないからだ。
過去や未来は、己の記憶の中にしか存在しないのだ。
宇宙は、頑固なまでに「今の気持ち」「念」に反応するのだ。

「くんなまし」こそ、今の「念」に固定する力が強いのだ。
強いのではなく、今に固定してしまう言葉なのだ。
だから実現してしまう。
言った通りになるのだ。
この力で世の中の不幸を取り除きたいものだ。
パレスチナに大雨が降ってくんなまし。
ウクライナに平和の光が降りてくんなまし。
北朝鮮に自由の光が降りてくんなまし。
いろいろやってみよう。

                             平野大統領





 
| よのなかのこと | 10:51 | comments(1) | - | ↑PAGE TOP
言霊を日常に使おう・・・

言霊の威力は凄いものがある。
ある集団が遠足に行く日、雨だった。
貸し切りバスの中で約50名の人達が、「雨を止めてくんなまし」と9回合唱したという。
そうすると、目的地へ着くと雨が止んだという。
帰りはまた雨となったという。
言霊は効き目がある。
特に「くんなまし」はエネルギーを永く保持する働きがある。
日常に使って楽しい道を歩もう。


                             平野大統領
| よのなかのこと | 12:10 | comments(1) | - | ↑PAGE TOP
続くガイヤの逆襲・・・

世界中の気候変動は、ますます激しいものになる。
スーパー台風、スーパー温帯低気圧、スーパー寒波と年々激しくなる。
原因は地球温暖化だ。
ガイヤは、人間の経済活動にブレーキを掛け始めた。
我々は水産物は種が枯渇するまでに食いつくし、農産物も豊作不作の波が激しく、安定した食料自給が成り立たなくなりつつある。
それでも、懲りずに地球資源をただ取りして、利便性という欲望を満たそうとしているのだ。
今後自然な食糧生産がうまく行かず、工業的な生産手段で食物を作らざるを得なくなる。
コンビニで売っている食品のほとんどは、工場で作られた工業的に作られた食品なのだ。
防腐剤入り添加物入りの食品を日常的に食べている。
そうすると、生命力の低い食物を摂取することになり、我々の身体の免疫力が低下する。
免疫が低下すると、アレルギー症や感染症や食中毒に罹りやすくなる。
現実にこの症状の人は激増している。
ウイルス性の感染症で多くの人々が命を落とすだろう。
これ以外にも我々の身体は多くの化学物質により汚染されている。
ますます生命力は低下しているのだ。
今後ガイヤの逆襲は、ますます度を上げてゆくだろう。
我々は、生命力を高めて防御するしか方法は無い。


                     平野大統領



 
| よのなかのこと | 13:49 | comments(1) | - | ↑PAGE TOP
大気の危機、これもガイヤの逆襲の一つか・・・

ショッキングなデータを以下に紹介します。
これは、11/22にフロントガラスの付いていた塵の波動です。
         免疫       −5
         小腸       −2
         肝臓       −2
         膵臓       +2
         胃         +2
         腎臓       +2
         脳/炭素      −9
         甲状腺       −10
                  副腎       −2
         子宮      −12
         血液       −6
         皮膚       −5

と出ました。
この数値は、病気にたとえれば、癌の末期の数値です。
大気は今この時期北風が吹いているので、薄い毒ガスなのです。
もちろん、人間が作ったものです。
外出時のマスクは必須の携帯ツールなのです。
これもガイヤの逆襲の一つなのです。

                            平野大統領
      
      
| よのなかのこと | 11:23 | comments(1) | - | ↑PAGE TOP
平成の大祓い完了・・・
 JUGEMテーマ:日記・一般


良くぞ降ったり吹いたり光ったりだ。
日本国中が七・八・九月と豪雨で水浸しとなった。
雷鳴が轟き、竜巻が吹き荒れた。
正に日本国土全域が祓い清められたのだ。
光が風となり水となり大地に下りてきたのだ。
この大祓いで、少しは正常な世相になるだろう。
懲りなければ、次の大祓いがくる。
これはもっと凄まじいものになるだろう。
この辺で「良し」としてもらいたいものだ。

世界の日ノ本、日本で起こることはさきがけで、今後世界に広がる。
ガイヤの逆襲はまだ始まったばかりなのだ。
今後ともに魂磨きがますます必要となってくる。


                               平野大統領

| よのなかのこと | 16:51 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
神を信じなくてもよい、神に信じられる人になれ・・・
 JUGEMテーマ:日記・一般


人間失格の時代になりつつある。
この頃の人間の行いは本当に愛想が尽きる。
訳のわからぬ犯罪、マスコミの偏見報道、ネット社会の未成熟等々枚挙するのも嫌になる。
世はまさに経済一辺倒だ。
ビジネス、金儲け、効率、活性化等々これまた枚挙に暇がない。
我々のこれらの活動は、人間の仕業は、地球環境破壊を益々助長させる。
節電商品の開発は、エコと言いながら、全体では電気使用量の増加を招いている。
我々は依然として、毎年大量の地球資源をタダタダ掘り尽くしているのだ。
これでは神様も愛想を尽くすだろう。

ガイヤの逆襲が年々強化されつつあるのだ。
このまま気候変動が続くと、やがて食料の供給不足、災害による人命の損失、感染症の発生、真水の不足と生活環境の悪化がさらに進行するという訳だ。
真の意味で我々は利便性の自我の追求を制御しなければならない時期に来ている。
足るを知る生活ネットワークを広げるしかない。
まさに「神様を信じなくてもよい、神様に信じられる人になれ」の生活が必須となるのだ。



                                 平野大統領
| よのなかのこと | 16:55 | comments(1) | - | ↑PAGE TOP
懲りない為政者たち・・・
 JUGEMテーマ:日記・一般


原発再稼動の動きが顕著化している。
今ある設備を利用するほうが、経済的と考えている為政者や企業のトップが短絡的に決断しいるのだろう。
第一に原発発電で出た放射性物質を処理する技術はない。
分解できないので、何万年も貯めるしかないのが、今の現実だ。
原発も五十年も過ぎると廃炉となる。
これまた廃炉して分解した大量の放射性物質を保管しなければならない。
これが全国で五十数基もあるのだ。
これら処理保管の費用は、原発の発電料金には含まれてないのだ。
この問題を抱えながら、再稼動を画策している人々の気が知れない。
まさに真の馬鹿者たちが日本の為政者なのだ。
情けないことか。
今回の選挙ほど情けないものはない。


                       平野大統領
| よのなかのこと | 14:29 | comments(1) | - | ↑PAGE TOP
著しき人間性の破壊の世の中・・・
 JUGEMテーマ:日記・一般


本当に嫌になる事件ばかりが起こる世の中になった。
人としての優しき心はどこへ行ったのか。
神性は仏性は何処へ行ったのか。
情けない世の中になったものだ。
悪いことをするだけの人間はいないと思うが、自分の都合を優先する生き方がもてはやされる。
お手軽な利便性の追求が根底にある。
この利便性の追求が、全ての経済活動の根底にあるのだ。
歯の浮くような言葉の羅列のコマーシャルの中に、朝から晩までいるのだ。
まぁ洗脳されても仕方ないか。
それにつけても、真我に目覚めている人たちの、日々の祈りに頼るしかない。
世界の人類に愛の光を降ろしてくんなまし。


                            平野大統領
| よのなかのこと | 09:48 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
RECENT COMMENT
ARCHIVES
OTHERS
カワイイ☆ブログランキング
無料ブログ作成サービス JUGEM